寄付先マッチング事業

各企業が独自で寄付先を探し、配送手配するよりも

​StockBaseのプラットフォームによって最適なマッチングを行います

Solution
StockBaseは​これらを解決します
​災害備蓄品の廃棄を
削減したい

StockBaseのネットワークを利用して

有効活用致します。

​企業のCSR活動促進に繋がります。

​災害備蓄品の寄付先を
​見つけたい

​会社からの距離や必要数量などから

​企業と提供先の最適なマッチングを

​実現します。

​余ったノベルティを
​有効活用したい

カレンダーやファイルなどの

企業ノベルティも有効活用します。

​廃棄する前にご相談ください。

​寄付のためのコストを
​削減したい

各企業が独自で寄付の配送手配を
するよりも、低コスト・低負担で
​行います。

​寄付をご検討の企業様

​受け取りを希望される団体様

 
 

​StockBaseの想い

企業で余る営業用カレンダー、ほしいですか?

半年前の私だったら、答えは「ほしくありません」だったと思います。
カレンダーは、毎年、企業内で不要とされ廃棄されている現状があります。

​私たちは大学3年生で、毎年余剰カレンダーを高齢者施設へ運んでいる方と出逢いました。

最初はボランティアという形で、高齢者施設へ運ぶのを手伝わせていただいたのがこの事業の始まりです。

そこには、カレンダーが来るのをとても楽しみにしている方々が大勢いました。

そして、1つの施設で、600点ものカレンダーが、たったの1ヵ月で引き取られました。

企業内で廃棄されていたカレンダーは、一歩外に出ると、多くの人に必要とされ喜ばれる現状を知り、

「誰かに不要とされるものは、他の人にとって欲しいものかもしれない」と実感しました。

企業等で大量廃棄されているものを、ほしい人へ届ける。そのモノの循環を作りたい。

廃棄問題という社会課題に気づいた私たちは、そこから目を逸らすことができませんでした。

目の前の課題を私たちの事業でビジネスとして解決していく。そして循環型社会を実現したい。

​この想いが、会社の原点です。

企業で余るカレンダー、ほしいですか?

今の私なら、「あるだけください」と答えます。

真っ先に、それを待っている方々に届けに行きます。

​株式会社StockBase 代表取締役 関 芳実

 

​メンバープロフィール

%25E9%2596%25A2%25EF%25BC%2588%25E5%2580

​代表取締役

​関 芳実

2000年、横浜市生まれ

横浜市立大学入学後、税務会計を専攻。

英語スピーチ大会で全国大会出場・150人を超える学生団体の代表を務めるなど課外活動に注力。

昨年度、ビジネスアイディア構築の面白さに魅了され、「目の前の課題を自分たちのソリューションで解決すること」を目指す。

%E8%8F%8A%E5%8E%9F%EF%BC%88%E5%80%8B%E4%

​取締役

​菊原美里

1999年、長野県生まれ

​横浜市立大学入学後、2年目から起業家人材論について学ぶ。

生活の基盤となる住環境や街づくりに興味があり、人の生活をハードだけでなくソフトの面から豊かにしていきたいという想いから事業の普及を目指す​​。

マッチング事業の​提供先の団体様からお写真が届きました!
​ご提供いただいた団体様、ありがとうございます!